« WSJT-XとLogger32 | トップページ | エアコンの掃除 »

2019年6月23日 (日)

Logger32のLogbook

QSOしてみました。

QSOが完了するとWSJT-XでLog QSOダイアログがポップアップする。そこでOKを押すとLogger32のLogbookに反映された。WSJT-XのLogファイルパス情報は設定していないのUDPで情報取得しているのだと思う。

Log

WSJT-XのLogをFileメニューからLogger32にインポート。

Importlog

ユーザーフォルダーの自分のフォルダーのAppData¥Local¥wsjt-xフォルダーにあるADIファイルをインポートすると(いろんなオプション指定ダイアログがでるけれども、とりあえず何も指定しないでOKボタンクリック)、先ほどLogger32に登録されたものも含めてインポート完了。

Mergedlog

それにしてもDefaultのカラム構成は使いづらい。カラムタイトルを右クリックすると、カラムのプロパティが表示される。一番したにカラムを左または右に移動させるボタンがある。これで移動。

Columnproperty

とりあえず以下に構成変更してみた。一見使えそう。

Logbookupdated

« WSJT-XとLogger32 | トップページ | エアコンの掃除 »

無線と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WSJT-XとLogger32 | トップページ | エアコンの掃除 »