« 初めてQSOする局の表示 | トップページ | 草刈り機のプライマ交換 »

2019年7月 5日 (金)

USB GPS/GLONASS U-blox7

PCの時刻合わせの為にUSB GBSを購入。アマゾンで1,000円ちょっと。安い。

Img01499

ThinkPad Windows 10のUSBに差してみる。デバイスマネージャでみてみるとCOMポートに何かデバイスがくっついたけれど、U-blox7とは認識されず。これはドライバーが必要だと思い、ubloxubloxのホームページで検索したところWindows用GNSSドライバーを発見。これをダウンロードしてインストール。 

Ubloxdevicedriver

するとCOMポートにGPS/GNSSが現れた。

Comport

次にセンサードライバを検索して、ダウンロード。

Ublox7sensordriver

ドライバーをインストールするとセンサーの下にGPS/GNSSが現れた。

Sensor

しかしここで問題発生。COMポート下のGPS/GNSSが消えてしまった。リブートしたりしたけれど回復せず。センサーAPI経由でのアクセスは当面想定していないので、余計な事をしてしまったみたい。

そこでセンサードライバーをアンインストール。でもGPS/GNSSが現れず。そこでWindows Driverもアンインストール。これらのアンインストールは、それぞれデバイスマネージャーからドライバーソフトウエアの削除を指定してをアンインストールするこで、インストール前に戻すことを目指す。

Comdriverunistall

この後、GPS/GNSS Windows Driverを再インストールしてCOMポート下のGPS/GNSSが復活。よかった、よかった。

NMEATimeでGPS/GNSSからデータが取得できることを確認。なお、GPS衛星から電波を受信できている時はU-blox7の緑色LEDがおよそ1秒間隔で点滅してLock状態であることを示している。受信できなくなると、LEDは消滅維持。

Nmeatime

本当の目的はGPSによるPC時刻合わせなのでBktTimeSyncを起動。そうしたらCOM Port Openエラー。NMEATimeがCOMポートを掴んでいる為かと思い、NMEATimeを閉じてもだめ。

Bkttimesync

タスクバーの隠れているインジケーターを見てみると、NMEATimeがいる。ということは、NMEATimeは常駐しているらしい。そこでNMEATimeをアンインストール。案の定、タスクバーにいるNMEATimeをクローズする旨のメッセージが出てきた。で、アンインストール実行。その結果GPS/GNSSのCOMポートが解放され、同COMポートによるBktTimeSyncからのGPS/GNSSにアクセス成功。

Bkttimesyncok

暫く様子をみてみよう。

« 初めてQSOする局の表示 | トップページ | 草刈り機のプライマ交換 »

無線と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてQSOする局の表示 | トップページ | 草刈り機のプライマ交換 »