« eQSLへの登録 | トップページ | マルチバンドダイポール »

2019年7月28日 (日)

CentOSアップデートの問題 1611 - > 1810

今日、CentOS 1611にyum updateを実行したらえらいことになった。VirtualBoX上のはなし。

update自体けっこうな時間がかかったけれども、update後にモニターの解像度がおかしくなって(やらたアイコンやメニューがでかい)、マウスポインターもおかしくなった(やたらマウスポインターが飛ぶし、画面の右側で移動できない領域ができたり、、、、何か設定しようにも設定するところがない?

しょうがないので、1810にスクラッチインストールすることにした。これもかなり時間がかかったけれども、結果は同じ。WindowsとMacのそれぞれのVirtualBoxで同じ作業をして同じ結果。もう、これは1811をあきらめる(そもそも1811にしたかったわけではない)ことにして、1611のスクラッチインストールを実行して、元にとりあえずもどった。

そもそも1611のインストールは1810よりも随分と早い。結果的に日曜日の半日がこれで無くなった、、、トホホ。

« eQSLへの登録 | トップページ | マルチバンドダイポール »

ソフトウエア導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« eQSLへの登録 | トップページ | マルチバンドダイポール »

フォト
無料ブログはココログ
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31