« 試しにHadoop Clientのインストール | トップページ | ゲストOSインストール済の仮想サーバーのOS再インストール »

2020年2月11日 (火)

AmbariでKerberos

KDCなどを持っていない自分はKerberosを活性化できないけれども、AmbariでKerberos設定する入り口をのぞいてみた。

AmbariのDashboardのメニュー下のほうにKerberosがある。
Kerberos1

これを選ぶと以下の警告が。。。
Kerberos2

以下の確認画面が出てくる。ここでExisiting MIT KDCのチェックボックスにすべてチェックをいれるとNEXTボタンがEnableになる。
Kerberos3

Kerberos環境パラメータの入力画面が現れる。ここに必要なパラメータを正しく設定出来る者のみが次のステージにすすめるようだ。
Kerberos4

未だ自分にはその資格がないのであった。

« 試しにHadoop Clientのインストール | トップページ | ゲストOSインストール済の仮想サーバーのOS再インストール »

ソフトウエア導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 試しにHadoop Clientのインストール | トップページ | ゲストOSインストール済の仮想サーバーのOS再インストール »

フォト
無料ブログはココログ
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31