« sudoしたい | トップページ | Raspberry PiでYouTubeライブが止まる理由ーその2 »

2020年12月27日 (日)

Python 3.9.1をCentOS7.7にインストールしてみた

Python環境をちゃんと作りたくてPythonをインストールした。CentOS 7.7にはDefaultでPythonがインストールされているけれども、最新のPythonにしたくて実行.

インストールに必要な情報はPython Japanのホームページにある。

Defaultでは/usr/local/binにインストールされる。

インストールが完了した状態で python と叩くと古いバージョンのPythonが立ち上がる。
古いPythonは/usr/binにあり、ここもpathが通っている。で、python シンボリックリンクが張られている。

/usr/binを見てみる。
lrwxrwxrwx. 1 root root 7 8月 14 15:12 python -> python2
lrwxrwxrwx. 1 root root 9 8月 14 15:12 python2 -> python2.7

/usr/local/binを見てみる。
lrwxrwxrwx. 1 root root 9 12月 27 17:17 python3 -> python3.9

シンボリックリンクを作り替えることにする。まず、/usr/binにあるシンボリックリンクpythonを消す。
$ rm /usr/bin/python

次に/usr/local/binにシンボリックpythonを作る。
$ sudo ln -s /usr/local/bin/python3 /usr/local/bin/python

結果は以下となる。
lrwxrwxrwx. 1 root root 22 12月 27 18:13 /usr/local/bin/python -> /usr/local/bin/python3

実際にpythonを叩いてみる。ただし、消した/usr/bin/pythonはキャッシュされたままの場合があるので、任意のディレクトリからpythonと叩くと/usr/bin/pythonを見にいってしまって、「そんなファイルないですけれど。。。」ってことになる。なので、一旦Terminalを終了してTerminalに入りなおす必要がある。
$ python
Python 3.9.1 (default, Dec 27 2020, 17:14:11)
[GCC 4.8.5 20150623 (Red Hat 4.8.5-44)] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>>

更新完了。

« sudoしたい | トップページ | Raspberry PiでYouTubeライブが止まる理由ーその2 »

ツールの使い方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« sudoしたい | トップページ | Raspberry PiでYouTubeライブが止まる理由ーその2 »

フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31