« Cocoonで編集画面が左寄りになる問題。 | トップページ | なかなか会話できないRaspiとTwelite »

2021年2月13日 (土)

Google AdSense落選

構築中の別のブログに対してGoogle Adsenseから「駄目よー」と返事が来た。

お申し込みの状況について
このたびは AdSense に関心をお寄せいただきありがとうございます。お客様のお申し込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます
AdSense プログラム ポリシーは、Google サービスをご利用のサイト運営者様と広告主様の双方に対して Google 広告の有効性を確保するために設けられております。弊社はすべてのサイト運営者様を審査し、その結果によってお申し込みを却下する権限を有しています。今後、ポリシー要件を満たすように変更を加えていただくことができれば、その時点で改めて AdSense にお申し込みいただけます。
なお、この決定について具体的な理由をお尋ねいただいても、お応えいたしかねますのでご了承ください。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
ご利用いただきありがとうございます。
Google AdSense チーム

Googleで調べてみると、「オリジナリティの欠如」が審査落選の一番大きな理由らしい。

そもそも、今も自分がGoogleで検索して「ここを見てみようかな」って思うのは、そこには他のサイトにないユニーク(有用性の高い)情報が掲載されていると思うから。Google AdSenseは、そのようなサイトにターゲットを絞って許可を出しているらしい。まぁ、自分が誰かのサイトに頼るけれど、自分のサイトは誰にも頼られないってのは流石にマズイわけだな。

SEOについて「重点キーワード」ってのが文字通りのキーワードだって書いているサイトがあるけれども、この重点キーワードにオリジナリティ臭を付けないといけないわけだな。

素人の自分がこの審査を自動化するのであれば、まずは単純に重点キーワードらしきキーワードを抽出して、そのキーワードでGoogle検索かけて、同様の重点キーワードが設定されているサイト数がある程度以上あれば、それでボツってのを作るかも。

これは企画を再構築しないとダメだ。

« Cocoonで編集画面が左寄りになる問題。 | トップページ | なかなか会話できないRaspiとTwelite »

ツールの使い方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Cocoonで編集画面が左寄りになる問題。 | トップページ | なかなか会話できないRaspiとTwelite »

フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31