« eQSL/LoTWの準備 | トップページ | CLUB LOGへの登録 »

2021年4月14日 (水)

QRZ.comへの登録

QRZ.comへの登録も行ったのでその記録。

その昔コールサインブックなる分厚い電話帳のような書籍が発行されていた。更新相手の所在地やQSLをダイレクトメールする場合にそこに記載されているアドレスを参照していた。今は個人情報保護からそのようなブックが発行されることはない。で、代わりの方法は何か?ということで提供されているのがQRZ.comになるわけだ。

QRZ.comのアカウントは簡単に作成できる。Registrationするだけ。でも、自分のアドレス等を登録することはできない。まずは、DB上に自分のエントリーを作成してもらうべく、管理者に依頼する必要がある。手段はメールになる。具体的な方法はForumのFAQに書かれている。

具体的な方法のURL

以下の情報をメールに記載してメールで登録依頼を送る。

MANDATORY
Callsign:
First Name + Middle initial:
Last Name:
Address Line 2: (City/Town etc)
Country:


OPTIONAL
Plus any other information you want:
Address Line 1: (Street etc)
Zip/Post Code:
Grid Square: (or Latitude & Longitude)
Previous Callsign(s):
CQ Zone:
ITU Zone:
IOTA Ref. Number: (AS-007 etc)
IOTA Group Name: (Honshu Island etc)
QSL Info:
Public Email:
Birth Year:
Show Birth Year on page?: Yes/No
eQSL?: Yes/No
LOTW?: Yes/No
Mail QSL?: Yes/No

今回の場合、12時間以内にメール返信が届いた。で、依頼した内容がDBに登録されている(Searchすれば出てくる)ことが確認できた。

この登録内容は、自分で編集ができる。このことは自分の検索結果のDetail -> QRZ Admin が自分のコールサインになっていることで確認できる。編集は、メニューバーの自分のコールサインのEdit、、、、から行える。

これで一応この世界にデビューできたことになる。

« eQSL/LoTWの準備 | トップページ | CLUB LOGへの登録 »

無線と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« eQSL/LoTWの準備 | トップページ | CLUB LOGへの登録 »