« 屋根裏ダイポールは結構飛ぶ | トップページ | CHV-5αの14MHzエレメントを18MHzエレメントに交換 »

2021年12月 7日 (火)

Chrome Desktopを使ってみた

今までTeam Viewerを個人使用で使ってきた。いろいろと面倒なことが起きたのでChrome Desktopに乗り換えようと思う。

インストールは至って簡単で、Chrome Desktopをインストールするだけ。クライアントからのアクセスはChomeを使う。重要なのは同一Googleアカウントで、サーバー、クライアントともログインするということ。つまり、同じGoogleアカウントでログインしているPC同士はPINコードさえ入力すればリモートアクセスを許可するというもの。

同じGoogleアカウントでログインしていて、Chrome Desktopサーバーとなっているマシーンはクライアントから一覧で見ることができる。
Chromedesktop_20211207110401
ここでログインしたいRemote Desktopを選択すればよい。

ではTeam Viewerの良いところがあるか、自分の過去の利用状況から考えてみた。Team Viewerで使ったのはファイル転送や再起動などだ。それ以外は単純なRemote Desktopとしてしか使ていない。
Teamvieweroption

Chrome DesktopでもCtl+Alt+Delを送ることができるからリモートから再起動が可能だ。
Chromedesktop_20211207110201

ファイル転送もできる。
Chromedesktop_20211207110202

となると、Team Viewerを使い続ける意味があるのか?今の所、それを主張しうるポイントがない。今後はChrome DesktopでリモートFT8運用をおこなってみるかな。

 

 

 

 

« 屋根裏ダイポールは結構飛ぶ | トップページ | CHV-5αの14MHzエレメントを18MHzエレメントに交換 »

無線と実験」カテゴリの記事

ソフトウエア導入」カテゴリの記事

ツールの使い方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 屋根裏ダイポールは結構飛ぶ | トップページ | CHV-5αの14MHzエレメントを18MHzエレメントに交換 »

フォト
無料ブログはココログ
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31