« WSJT-XとHamLogの連携とQSL印刷 | トップページ | 144MHz 2台のトランシーバーの干渉現象 »

2022年5月 4日 (水)

HamLogでのQSOデータ削除時の操作について 備忘録

HamLogでQSOデータを削除した時に変な行が出た。その削除方法の備忘録。

まず、以下のようなデータのCSVファイルをインポートした。
Step1_20220504211101

このデータを削除した。オプション -> QSOデータ一括削除 にて実行。
Step2_20220504211201

HamLogを再立ち上げする。すると変な行というか項目表示行が重複して表示された。
Step3_20220504211301

ここでF5キーを押すとこの重複行が消えた。
Step4_20220504211301

これできれいになった。なんでF5キーを押したかって?そこにF5キーがあったから。

« WSJT-XとHamLogの連携とQSL印刷 | トップページ | 144MHz 2台のトランシーバーの干渉現象 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WSJT-XとHamLogの連携とQSL印刷 | トップページ | 144MHz 2台のトランシーバーの干渉現象 »