« ThonnyでPicoのVersion upで SSL: CERTIFICATE_VERIFY_FAILED, certificate has expired にハマった件 | トップページ | APRSの軌跡取得実験ーその1 »

2022年11月24日 (木)

ARPS、UNPROTO、PMSって何?

APRSのベースになっている技術を学びたい。ネット上にあったISS,UNPROTOパケットの運用方法記事。2002年の日付、20年前。
http://www.asahi-net.or.jp/~ei7m-wkt/numbr312.htm
この記事を自分が覚えておきたいポイントで抜粋したのが以下。結局APRSって、ネット上に展開された単一のRound Tableなんだろうなって思った。

PMS:Personal Message System
PRS: Packet Radio System
ISSのパケット通信システムは以下の3つのモードをサポート:

  • PMS:Personal Message System
  • Round Table (デジピート交信のこと)
  • APRS:Automatic Packet Reporting System

ラウンドテーブル(Round Table, ディジピート)またはUNPROTO:
この "ラウンドテーブル" モードとは、キーボード対キーボードの通信の形式のことである。ラウンドテーブルは、短いメッセージをタイプすると、PRS を経由して中継(つまり、デジタル中継 あるいは短い言葉で デジ)され、円卓を囲むように多くの局が参加することができる。

パーソナルメッセージシステム(PMS):
パーソナルメッセージシステム(つまり、PMS あるいは メールボックス) は PRSシステムに 直接、個人の短いメッセージを載せることである。 一度メッセージが保存されれば、オペレータはそれを読むことができるし、そのメッセージに返信することもできる。

自動位置認識伝送システム(APRS):
 APRS モードは、地上の APRS ソフトウェアが 位置情報・地図対象物・使用者との短いメッセージを転送するための特殊なフォーマットに、メッセージ行をあらかじめフォーマットしている点を除いて、ラウンドテーブルのモードと違いはない。

Unprotoコマンド:
UnProto コマンドには二つの項目がある。
第一の項目は TOCALL で、CQ, ALL, APRS, QST など、他のほとんどのソフトウェアで認められている総称的なコールサインのうちの一つを付ける。
第二の項目は 文字 V または VIA
第三の項目は PATH である。ISS に対してはこれは ARISS であり、ISS に対するデジ中継の通称である。もし貴局のパケットが、ISS によってうまくデジ中継するならばそのダウンリンクのコピーは、 RS0ISS コールサインに置き換えられるだろう。PATH の部分は多重記載を含むが、初めの PATH にのみ ISS に対し使われ、貴局のグリッドスクェア または名前を二つの付加部分に挿入できる。

例えば 貴局の TNC で UNPROTO コマンドを構成する正しい例としては:
UNPROTO CQ VIA ARISS
CQ VIA ARISS, FRANK, FM19SX
CQ VIA RS0ISS, FRANK, FM19SX などである。
コンバースモード (cmd: プロンプトにおいて K を入力) に切り替えること。そうすれば、貴局が入力するものは全て UnProtoモードで送信されるだろう。

« ThonnyでPicoのVersion upで SSL: CERTIFICATE_VERIFY_FAILED, certificate has expired にハマった件 | トップページ | APRSの軌跡取得実験ーその1 »

無線と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ThonnyでPicoのVersion upで SSL: CERTIFICATE_VERIFY_FAILED, certificate has expired にハマった件 | トップページ | APRSの軌跡取得実験ーその1 »

フォト
無料ブログはココログ
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31