« Windowsデスクトップ上のアプリ画面を全て最小化する方法 - 備忘録 | トップページ | アンテナマストを軽トラに取り付け。 »

2023年2月25日 (土)

144MHz 垂直ダイポール

移動用アンテナの基本形として、垂直ダイポールを作ってみた。

アンテナ自体はとってもシンプルなんだけれど、持ち運びを念頭に全体を仕上げるのはちょっと工夫が要る感じ。

アンテナはアルミ線を塩ビパイプにリピート型結束バンドにて固定し、BNC (J) Wターミナルを接続し、同軸ケーブルからの直接給電としている。
Img04398_small

調整後のアンテナ総長は95cm。145MHzで短縮率0.98としても101cmと計算されるので、思いの外短い。
Img04399_small

三脚に取り付けた状態。三脚は半分伸ばした位だが、それでも給電点地上高は2m以上ある。
Img04396_hdr_small

この状態でのAA-1500によるSWRチャート測定結果が以下となる。ちょっと高め(アンテナ短め)となっているが、145MHzを中心にSWR<1.2は144.30から146MHzと運用上は特に問題がないと思われる。
2mverticaldipole

とにかく構造が簡単なので、移動先でも調整することもなく(調整するにも出来ない)運用が可能というところがうれしい。

手荷物としてまとめた姿。
Img04485_small

« Windowsデスクトップ上のアプリ画面を全て最小化する方法 - 備忘録 | トップページ | アンテナマストを軽トラに取り付け。 »

無線と実験」カテゴリの記事

工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Windowsデスクトップ上のアプリ画面を全て最小化する方法 - 備忘録 | トップページ | アンテナマストを軽トラに取り付け。 »

フォト
無料ブログはココログ
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31