« 運転免許証更新 海老名警察署にて | トップページ | WordpressのCocoon設定が固まる件 »

2023年4月29日 (土)

NTT IPv6プラスで速度出ない件

ネット速度が異様に遅くなった。リモートデスクトップ画面が固まってしまう。

インターネット速度を計ったら数Mbps程度に低下していた。これはおかしいと思い暫くしてからSpeed Testで測定したらフレッツ網速度も20Mbpsと緯度になっていた。

現在の環境はドコモ光契約のフレッツ光ネクストの1Gプランで、IPv6のV6プラス。2020年の開通当時は500Mbps程度の速度がでていた。V6プラスが動いていないのか?と思いチェックしたがV6プラスで動いていた。この時点において、Speed Testはインターネット、フレッツ網ともに90Mbps前後の値を出していた。つまり、このレベルにトラフィックを落としているのはフレッツ網が原因といえる。

ドコモ光のサポートに電話したところ、それは機器故障で対応するとそちらにまわされた。で、PR-500KIホームゲートウエイの交換手続きをされた。無料で翌日配送で届くという。但し交換に当たっては一時的にネットワークが使えなくなるとの話。交換機が届いて交換する過程においてネットワークが不通になるのは当然と思うと同時に、無料でホームゲートウエイを交換できるということで交換を了承した。ただ、フレッツ網の速度が出ていないのでホームゲートウエイを交換することに、ネットワーク速度の改善の観点からは意味があるとは思えなかったが。

暫くしてネットが繋がらくなった。

慌ててサポートに電話したところ、交換する新しいホームゲートウエイにMACアドレス登録を差し替えたので、古いホームゲートウエイでは認証がエラーになるとの事。

そんな事聞いてないんですけどー。

電話の相手は「新しいホームゲートウエイの到着を待つしかない」という。なんということだ、、、、まさか交換品の発送手配の時点でネットワークが不通になるとは。。。。配達はなる早の翌日午前中指定にしたのは不幸中の幸いだった。しかし、丸一日近くネットがつかえなくなる。ただしこの状態でも光ケーブルでのテレビは受信できた。

翌日朝9時過ぎにホームゲートウエイが届いた。

Img05330_small

中身は返送用紙袋、大きい箱、小さい箱の3つ。
Img05331_small_20230429133801

小さい箱にはホームゲートウエイに装着するWiFiアダプターが入っていた。
Img05332_small

大きい箱にはホームゲートウエイ、底面板、説明書、返送伝票などが入っていた。
Img05333_small

まず、古いホームゲートウエイの取り外しから。同封されていた交換手順書通りに進めた。

ステップ1:光コンセントから光ケーブルを抜く
Img05335_small

ステップ2:本体に繋がっているACアダプター、LANケーブル、テレビケーブルを外す。
Img05336_small

ステップ3:底面板をはずし、光ケーブルコネクター部分のカバーを底面側にスライドして外す。
Img05337_small

ステップ4:光ケーブルを抜く。
Img05338_small

以上で取り外し完了。
Img05339_small

新しいホームゲートウエイ(PR-600KI)のとりつけを行う。
Img05340_small

光ケーブルコネクターのキャップを外す。
Img05341_small

光ケーブルの差し込み。
Img05342_small

カバーを取り付け、底面版を取り付けて完了。
Img05343_small

光ケーブルを光コンセントに差し込む。
Img05344_small

光コネクタのシャッターが閉じているので、親指でスライドしてシャッターを開ける。
Img05345_small

光ケーブルを光コンセントに差し込む。
Img05346_small

LANケーブル、テレビケーブルを取り付けて、電源を取り付ける。1分足らずで認証ランプが点灯し、開通したことがわかる。
Img05348_small

 

早速速度測定を行った。結果は想定通りに変化(改善)せず。はやり、フレッツ網でサチっている。
Photo_20230429135402 Photo_20230429135401

この後も頻繁に測定を繰り返したが90Mbps前後で安定している。どうやら90MbpsあたりでQoS設定がされているようみ見える。

この後、再びサポートに電話したけれども、返答をまとめると「この程度の速度が出ていればNTT的(ドコモ光的)には問題ないと判断する」であった。残っているのは訪問サポートということだったけど、その場合訪問サービスマンがNTT側には問題ないと判断した場合、もれなく8,250円の出張料請求が発生するとのこと。まずまちがいなく請求書が渡されるのだろうから断った。サポートの電話はエンドユーザーの機器故障対応コールセンターにつながるようなので、ユーザーによる機器交換か問サポートしか提示できないようだということも分かった。だからコールセンター担当者は「もう、訪問サポート以外にご提案できるものはありません」と繰り返すのみになってしまう。機器交換して改善しないのに何を訪問サポートで確認するのか、こちらはフレッツ網の速度低下を調べて欲しいのだと繰り返すのみ。すれ違いは解消されなかった。ドコモにメンバーログインしてドコモ光のサポートページを辿ると、ドコモ光的には10Mbpsでていればシステム的には正常と判断すると書いてある。なんということだ。

まとめると、ドコモ光はベストエフォートサービスで1Gで契約してもその100分の1の10Mbpsでていればサービスレベルを満たしているとNTTは判断している。現在フレッツ網は90Mbpsで安定しているところをみるとQoSを90Mbps前後で設定していて、それ以上は出せない(帯域を独り占めできない)設定になっているようだ。安定して通信速度を得たければIPv6に切り替える事をドコモはガイドしているが、2023年4月末時点において、そのIPv6での最高速度が90Mbpsなのだ。

どうにもこうにも手詰まりだ。現在はドコモ光1Gだが、これを10Gにすることで改善するか。。。それくらいしか次の手がみつからない。

« 運転免許証更新 海老名警察署にて | トップページ | WordpressのCocoon設定が固まる件 »

出来事」カテゴリの記事

備忘録など」カテゴリの記事

コメント

HFアンテナで検索していてたどり着きました。
IPv6のV6プラスとのことですが、IPoEに対応したルータ使ってますか?
使っているなら、光ファイバーの状態は?

うちも不調で光終端装置を交換してもらいました。
光コンセントではないので、業者が交換。

光ファイバの強度?が弱いようで、電柱側でなになら工事もしてました。

まあ、機器交換で不調は治りましたし、光ファイバの清掃?で劇的には早くなってませんが、300Mぐらい出てますよ

追記

光終端交換したら、プロバイダ側の設定も変えないとダメのようです。

うちは交換後IPoE接続ができなくなりましたので、biglobeに電話して

・V6オプションを一度削除
・再度V6オプションに申し込む

で改善しましたが。

#光終端装置の端末番号が変わるらしい

ごますけさん、コメントありがとうございます。ホームゲートウエイを交換してもNiftyではIPv6プラスで動いてます。プロバイダー連絡とか何もしかなったですが、ニフティで現在の接続状況を調べるとIPv6プラスだって答えてきますね。ホームゲートウエイ交換前後で変化がみられなかったので、ここが原因ではないんだろうなぁって思ってます。どっか家の外の光ケーブル接続部分が腐ってるのかなぁ。。。でも、NTTドコモのコールセンターの担当の方のはなしとかドコモ光のホームページなどをみると10Mb/s以上出ていれば、ベストエフォートでサービス提供しているドコモ光としては問題だとは思わないってあるので、困ったちゃんです。

IPv6(IPoE)対応のルーター使ってますか?
LANケーブル古そうですが、CAT6になってますか?

そこの測定サイトは数値悪いです。

https://www.speedtest.net/ja

とかは?

コメントありがとうございます。感謝ですー!!昨晩から久しぶりにspeed-virtualizerで測定しますが、今のところ500Mb/s前後に回復してますねぇ。うれしい限りなんですが、不安は尽きません。しばらく様子見です。ちなみにケーブルはCAT5Eです(確かに古いです~)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運転免許証更新 海老名警察署にて | トップページ | WordpressのCocoon設定が固まる件 »

フォト
無料ブログはココログ
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31