郷土史

2020年6月28日 (日)

伊奈川第二発電所の取水堰と越百側の取水堰

大桑村村史には伊奈川発電所と伊奈川第二発電所の開発経緯が詳しく書かれていた。

福栃沢に取水堰があった。けさざわ取水堰の真南に1.1kmほどのところ。福栃沢の水をけさがわに導水していて、けさざわ取水堰の上流で放水しいる。

越百側取水堰があった。伊奈川ダムの真南の越百側にあって、伊奈川発電所への導水路に水を供給している。

福栃沢取水堰は、中央アルプスから流れる沢の水をことごとく集めて伊奈川第二発電所に送るという意味でその存在がわかるけれども、越百川取水堰は腹落ちしにくい。そもそも伊奈川ダムという大きなダムを作ってそこから取水して伊奈川発電所に導水していることを考えると、越百川に取水堰をつくって水を加算することの目的がはっきりしない。
伊奈川ダムは伊奈川発電所と相之沢発電所から始まる一連の発電所列に給水することを考えれば、越百川の水をいったん伊奈川ダムに集めてから発電所全体に給水することを目的としているのだろうか。
で、あるならば越百川で取水した水は一旦伊奈川ダムに貯められるはず。で、ダムをよく見るとダム湖の南側に流入口がある。越百川の水は、取水堰から真っすぐ北上してダムに水を供給しているのだ。

しかしなぜ越百川取水路が国土地理院の地図に掲載されていないのか。。。そのヒントが大桑村村史にあった。昭和52年11月15日付の広報おおくわ93号によると、越百川取水路は伊奈川ダム竣工から1年程遅れて完成したそうだ。ここから、国土地理院の地図は伊奈川ダム竣工時の状態を描いたもので、それから遅れて竣工した越百川導水路は描かれることはなかったということだろう。

2020年5月10日 (日)

木曽川と伊奈川の発電所についてメモ

木曽ダムと伊奈川ダム水系の発電所についてしらべているけれど、謎が多いので課題備忘。

木曽川水系Google Earth

伊那川水系Google Earth

水力発電所データベースは、基本的に正しいんだと思う。
水力発電所データベース

謎その1
データベースによると、大桑発電所は以下となっている。

項目名 単位 データ
  取水箇所数 (箇所)   3
  (主要取水設備) 取水河川     木曽川、伊那川、殿小川
  (主要取水設備) 型式     取水堰、直結(須原)

須原発電所の堰堤から木曽川の水を、白山神社前の小川から小川の水を取水している。しかし伊那川の水を取水するってどういうことだ。なにしろ大桑発電所と伊那川は木曽川の西岸と東岸。伊那川の水を木曽川の対岸に渡すには導水管橋が必要となる。伊那川の水は伊奈川ダムから伊奈川発電所に給水されて木曽川に放水される。これを言っているのか???

謎その2
データベースによると、伊奈川第二発電所は以下となっている。

項目名 単位 データ
  取水箇所数 (箇所)   5
  (主要取水設備) 取水河川     伊那川
  (主要取水設備) 型式     取水堰

伊那川の支流も含めて、取水口が確認できたのは4つ。福栃川には見当たらない。最後の一つはどこにあるのか?
 伊那川 いながわ ← 取水堰堤あり
 けさざわ川 けさざわがわ ← 取水堰堤あり
 福栃沢 ふくとちざわ ← 取水堰堤なし
 東川本谷川 ひがしがわほんたにがわ ← 取水堰堤あり
 カナ沢 かなざわ ← 取水堰堤あり
堰堤は一つの川に一つとの原則に立てば、福栃沢が候補になるが、福栃沢には取り付け道路がない。つまり工事を行った形跡がない。

加えて、以下の記載もある。

 (導水路) 総延長 (m)   4,422.6/3,117.1/5,170.5(3本)

国土地理院の地図を見る限り、導水路は2本に見える。例えば伊那川の堰堤からとカナ沢の堰堤からの導水路は2本平行して通っているのか?

謎その3
データベースによると、伊奈川発電所は以下となっている。

項目名 単位 データ
  取水箇所数 (箇所)   2
  (主要取水設備) 取水河川     伊那川、越百川
  (主要取水設備) 型式     取水堰
  (導水路) 総延長 (m)   2,688.7/3,366.3

取水箇所が2か所で、伊那川と越百川が取水河川となっている。伊奈川ダムから伊奈川発電所までの直線距離がおよそ3.4Km。越百川は伊奈川ダムよりもさらに3Kmほど奥にある。
伊奈川ダムの取水口とほぼ同じ標高地点の越百側に堰堤らしきものがGoogleで確認できる。ただ、その地点から伊奈川ダムまでは6Kmほどもある。一体これはどういうことか???

謎その4
田光発電所の排水はどうなっているのか。Mapion地図を見る限り、田光発電所の排水は橋場発電所の導水路には繋がっていない。Google Mapを見る限り、橋場発電所への給水は伊那川の堰堤から取水しているように見える。疑問は、田光発電所の排水口が見えない事。田光発電所で役目を終えた水はどこへいった?

Mapion地図
Google Map

こればっかりは地下の事なので現地に行っても想像が入ってしまう。まずは須原の発電所博物館に行って調べてみるのか、、、、

関西電力木曽電力資料館

フォト
無料ブログはココログ
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31